ナタリーデンタルクリニック

ドクター紹介

ドクター紹介

ホーム > ドクター紹介

ご自分のお口の中のこと、どれだけ把握できていますか。

あなたのお口の中には、治療が必要な歯はありませんか?歯が痛くなって、はじめて「虫歯かもしれない」と考える方が多いです。
「痛くないから大丈夫」と思っていても、虫歯や歯周病になっている可能性があります。痛みが出てから、慌てて歯医者に駆け込んでいるのでは、将来のお口の健康を守ることはできません。

把握できていますか?

・自分のお口の中の状態
・どうして虫歯や歯周病になるのか
・虫歯や歯周病になりやすいかどうか(自分のリスク)
・どうしたら病気を防げるのか
・正しく歯を磨けているのか

効果的なお口の健康を守るためには、自分のお口の中の状態を把握し、歯を守るための知識を身に付けることも大切です。
当院は、痛くなった歯の治療を行うだけでなく、さまざまな角度からお口の健康を守るサポートを行っています。痛くなった時だけでなく、歯やお口の健康を守ることを目的に受診していただきたいと思っています。

自己流では効果的にお口の健康を守れません

「毎日歯磨きしているのに、虫歯になってしまった」 というのは、珍しいことではありません。正しく歯磨きを行えていない方も多いですし、虫歯が発生する原因は磨き残し(プラーク)だけではありません。そのため、「どうして虫歯になってしまったのか」という根本の原因にアプローチすることが、虫歯の効果的予防につながります。

虫歯や歯周病は、さまざまな要因が複雑に関連して発生・進行するため、人によって効果的な予防法は違います。当院では、患者様に最適な予防法をご提案し、効果的にお口の健康を守るサポートを行っています。
お口の中の状態、唾液の量や質、噛み合わせ、ブラッシングの仕方、食習慣、生活習慣…さまざまな角度から病気を診て、予防のための治療・指導を行います。

虫歯や歯周病は予防できる病気です。自己流の根拠のない予防ではなく、科学的根拠に基づく、プロによる予防を始めていただき、生涯に渡ってお口の健康を維持していただきたいと強く願っています。

お口の健康づくりを通して、将来の健康を守りたい

日本は世界的な長寿国ですが、歯の寿命はそれに追いついていません。多くの歯を失い、噛めなくなってしまう高齢者も多いです。
噛めないということは、食べる喜びを失うことにつながります。それにより、低栄養や身体・精神機能の低下を招き、QOL(生活の質)を低下させる原因になります。
また、噛めないことは、認知症や脳血管疾患をはじめとする全身疾患の発症リスクを高めることもわかっています。

誰もが長生きしたいものです。しかし、ただ長生きするのではなく、介護が必要になったり、病気になったりすることなく、生涯にわたって自分の歯で噛み、いきいきと自立した生活を送りたいと思いませんか? 当院は、患者様の将来の健康や健康寿命の延伸につながるよう、将来を見据えた歯科診療のご提供を目指しています。ぜひ、お口の中から健康づくりをはじめましょう。

理事長紹介

金田竜典理事長

ナタリーデンタルクリニック

金田 竜典かねだ たつのり 理事長

経歴

  • 岩手医科大学歯学部大学院卒 歯学博士
  • ニューヨーク大学インプラント科CDE課程修了
  • コロンビア大学インプラント科CDE課程修了
  • 南カリフォルニア大学インプラント科CDE課程修了

所属学会等

  • 日本補綴歯科学会
  • 日本臨床歯内療法学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • OJ(オッセオインテグレーション・スタディクラブ・オブ・ジャパン)会員
  • ニューヨーク大学インプラント科インストラクター
  • インプラントセーフティーマーク(ISM)認定取得

ドクター紹介

提携

広島大学 矯正歯科

岡山大学 口腔外科

小児歯科

お知らせ
NEWS

  • 2017.09.19 ホームページを公開しました。