ナタリーデンタルクリニック
「選ばれる理由4」歯科治療の設備紹介充実した最新設備 - クリーンで精度の高い治療を実現するために

ホーム > 充実した最新設備

患者様が安心して
治療を受けられるよう

最新の設備を取り揃えています

歯科治療では、歯科医師やスタッフの技術力や経験が重要ですが、最高の歯科治療を行うためにはソフトとハードの両方が充実している必要があることから、当院では最新の設備の導入にも注力しています。

歯を治療する際、最新の検査機器を使うことにより、細かな病巣の見落としを防ぐことができるほか、最新の治療機器を使うことによって、質の高い治療が実現できます。また、最新の衛生管理の機器を使うことで、院内感染などのトラブルを防ぐことができるのです。

このように、医院の設備は治療のさまざまな面に影響を与えることから、当院では最新設備の充実が重要だと考えています。

検査機器

歯科用CT・
パノラマレントゲン

歯科用CTにより、三次元の高画質画像が得られ、より正確で精度の高い診断・治療が可能になります。精密さが求められる歯科治療において、従来のX線画像による診断だけでは不十分な場合があるため、当院では一台でCT、パノラマ、セファロの3種類の撮影が可能な複合機を導入しています。

歯科用CT・パノラマレントゲン

デンタルレントゲン

1枚のフィルムに、限られた部分のX線画像を撮影するのがデンタルレントゲンです。局所的な撮影のため、被ばく量が少なく済むという特徴があります。また、パノラマレントゲン写真よりも鮮明な画像が得られることから、虫歯などの一般診療には欠かすことのできない機器だといえます。

デンタルレントゲン

治療機器

超音波スケーラー

歯の表面に付着している歯石の除去に使用します。超音波振動によって取り除くため、効率的に歯石を除去でき、患者様の負担軽減につながります。「歯石取りは痛いのではないか」と心配される患者様も多いですが、歯や歯茎への負担が少ないため、安心して施術を受けていただけます。

超音波スケーラー

Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー装置

Er:YAGレーザーは、歯を削ることが唯一認可されているレーザーで、熱の発生が少なく、痛みが少ないという特徴があります。虫歯治療においては、削る部分を必要最小限に抑えることができるほか、周囲の組織への影響も少ないことから、痛みをほとんど感じることなく安心して治療が受けられます。

Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー装置

電動麻酔注射器

麻酔注射の痛みの原因には、麻酔液の注入速度と注入時にかかる圧力が挙げられます。しかし、電動麻酔注射器を使用すれば、コンピュータ制御によって理想的な注入スピードを実現できるため、それにより余計な圧力もかからないことから、麻酔注射特有の痛みを大幅に軽減することができます。

電動麻酔注射器

大型吸引器

インプラントや親知らずの抜歯などの外科的処置を行う際、大型吸引器を使うことにより、唾液や血液を効率よく吸引します。ガラス製の瓶は耐久性が高く、滅菌消毒がしやすいため、常に清潔な環境が保たれることで、院内の清潔域の衛生管理にもつながります。

大型吸引器

遠心分離器

歯周病治療やインプラント治療において、さまざまな歯槽骨再生治療がある中で、遠心分離器はPRP(多血小板血漿)を利用する再生治療に使われます。患者様ご自身の血液を遠心分離器にかけて、取り出したPRPを骨移植等に用いることで、痛みや腫れの少ない安全な治療が可能になります。

遠心分離器

全身管理機器

生体情報モニター

高血圧や糖尿病などの疾患をお持ちの方や嘔吐反射が強い方、歯科治療に対する恐怖心の強い方は、治療の際に体調が悪くなる可能性があります。当院では、そのような患者様がインプラントなどの外科処置を受ける際、生体情報モニターで心電図・心拍数・血圧などを監視し、全身管理に努めます。

生体情報モニター

衛生管理に関する機器

口腔外バキューム

歯の治療を行う際、口の中に溜まった唾液や歯の削りカスは、一般的なバキュームで吸い取ることができますが、口の外に飛び散ってしまった場合、院内感染のリスクが高くなることから、当院では口腔外バキュームを使って残さず吸い取ることで、診察台や床などの汚染を防いでいます。

口腔外バキューム

オートクレーブ(滅菌器)

細菌の毒性をなくす「消毒」や、一部の細菌を死滅させる「殺菌」という言葉は一般的ですが、「滅菌」とは全ての細菌を死滅させることをいいます。当院では、高圧高温の水蒸気で滅菌を行うオートクレーブを使って、治療器具の滅菌を行うことにより、常に清潔な状態を保っています。

オートクレーブ(滅菌器)

超音波洗浄器

オートクレーブ(滅菌器)では、治療器具に付いた汚れを取り除くことができないため、まずは超音波洗浄器を使って、器具に付着している血液やタンパク質などの汚れを落とします。超音波によって振動させることで、手で洗う用手洗浄では難しい、奥まで入り込んだ汚れもきれいに落ちます。

超音波洗浄器

滅菌パック

せっかく歯科器具を滅菌処理しても、そのままの状態で保管していると汚染される可能性があるため、歯科器具は洗浄後、滅菌パックの中に密閉した状態で滅菌を行います。さらに、滅菌パックは必ず治療の直前に開けることで、中の治療器具が常に清潔な状態に保たれます。

滅菌パック

弱酸性水生成器

弱酸性水とは、食塩水を電気分解することによって生成される、次亜塩素酸を含む水のことで、微生物お死滅させるほか増殖を抑える働きがあります。治療器具や手指を洗浄する際に弱酸性水を使用することで、洗剤を使用するよりも安全性が高く、治療器具を痛めることがありません。

弱酸性水生成器

当院が選ばれる7つの理由

選ばれる理由1
プロフェッショナルが在籍
選ばれる理由2
痛みを抑えた治療
選ばれる理由3
丁寧な治療説明
選ばれる理由4
充実した最新設備
選ばれる理由5
滅菌対策の徹底
選ばれる理由6
全身を考慮した治療
選ばれる理由7
心からのおもてなし

お知らせ
NEWS

  • 2017.09.19 ホームページを公開しました。